×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホリデイ・トレッキング・クラブ

クラブについて

夏は暑く、冬や夜は寒い
気温の寒暖差の大きい兵庫北部
そして室内ならではの悩み・・・それは暑さ
対策をしっかり準備して遊びに来て下さい

JIBBのプレイヤーを一年中雨や風などから守ってくれる倉庫の屋根。しかし、晴天ともなれば天井が太陽によって熱され、倉庫内の気温をグングンと上げてしまいます。高気温の中で運動していると普段以上に体力を消耗し、熱中症の危険が出てきます。
ここでは大敵の熱中症などを未然に防ぐため例年の気温と共に120%JIBBを楽しんでもらうための"傾向と対策"を紹介していきます。ぜひこの記事を参考にして一年を通して快適にJIBBを楽しんで下さい!

まずは月間気温を把握!

geltu.png

【4月】 最高15℃ 最低8℃
朝と夜は冬の寒さが残っています。気温が低くなった時のために厚着の上着を準備しておくことをオススメします
sk8:昼間は快適に楽しめます

【5月】 最高20℃ 最低12℃
夜はまだまだ寒さが残ります。夜や雨の日は全体的に気温は低めなので寒がりの方は温かい飲み物を準備しておくことをオススメします。
snowJIB:昼間は快適に楽しめます
sk8:昼間は快適に楽しめます

【6月】 最高25℃ 最低12℃
月前半は5月に引き続き快適な気温ですが、梅雨に入ると一挙に湿度が上がり蒸し暑く感じます。雨などでさらに高湿度になるとフロアが湿り始めて滑るようになります。
snowJIB:倉庫内の湿度が上がることでブラシが良く走ります。スピードコントロールに注意して下さい
sk8:フロアが湿り始めると普通のウィールだとスリップしてしまいます。対策としてソフトウィールを準備しておくことをオススメします

【7月】 最高28℃ 最低16℃
まだ梅雨の多湿が残ります。梅雨が終わると暑い初夏がやってきます。この頃からオープン時間も暑い時間帯を避けたサマータイムに変わります。
snowJIB:梅雨が終わり、湿気がなくなるとブラシ速度が遅くなります。対策として板のソールへ液状のWAX(ノットワックスなど)を塗るとさらにブラシが走ります
sk8:梅雨の間は6月と同様の湿気対策が必要です。夏へ入るとかなり倉庫内気温が上がるので特にsk8erは熱中症対策が必要です

【8月】 最高39℃ 最低20℃
JIBBで気温がピークの時期です。かなりの汗をかくので減量に最適です。十分な熱中症対策をして下さい。お盆を過ぎると気温は比較的落ち着いてきます。
snowJIB:熱中症注意!
sk8:熱中症注意!

【9月】 最高37℃ 最低15℃
晴天の昼間は8月に匹敵する暑さになります。しかし雨の日や夕方からは涼しい風が入ってくる時があります。
snowJIB:晴天時は7月に引き続き熱中症注意
sk8:晴天時は7月に引き続き熱中症注意

【10月】 最高24℃ 最低13℃
夕方から夜間にかけて冷え込むので寒がりの方は温かい飲み物を準備しておくことをオススメします。
snowJIB:昼間は快適に楽しめます
sk8:昼間は快適に楽しめます

【11月】 最高18℃ 最低6℃
夜間はかなり冷え込みます。気温が低くなった時のために厚着の上着を一枚準備しておくことをオススメします。
snowJIB:昼間は快適に楽しめます
sk8:昼間は快適に楽しめます


熱中症対策は最重要!

DSC_1318.JPG熱中症対策をいかにしておくべきかがJIBBで最重要なことになります。
それはなぜか、夏の高い気温の上に屋根が日光で熱せられてさらに温度が高くなります。
室内ならではの悩みです。
暑い室内で活発的に動くと「だるさ」「頭痛」「吐き気」など体の不調を起こすことがあります。

これは脱水による「熱疲労」を引き起こすためです。
運動などで大量に汗をかいたとき、水を飲んでも手足や腹筋にけいれんや筋肉痛を感じることも。
少しでも体調がおかしいと思い始めたらまず水分補給!
涼しい日陰で休み、氷などで体を冷やす。

そして残り時間があるからとその日は無理しないこと!これは絶対です!


対策1 マイクーラーBOXを持参

備え付けの小型冷蔵庫は夏場満パンになることが多々あります。さらに開閉回数が増えることから全然冷えない!
なので個人個人がクーラーBOXを持参されることを強くオススメします!その証拠に常連さんほどその所持率が高い!

対策2 扇風機に当り過ぎない&着替え

夏が近くなると大型扇風機を稼働します。しかし風に長時間当たり過ぎると体からの危険サインを逃すことも。
そして汗冷えしないよう多めに着替えを持ってきておいてこまめに着替えておくと効果的。汗の匂い対策にもなります。

対策3 塩分を意識的に摂取

やはり熱中症には塩分が一番。アメや飲み物で塩分・糖分・クエン酸がプラスされたスポーツドリンクと一緒に摂取するとなお良し!

対策4 前の川で水浴び

暑い室内で動きまわって火照った体も水着を持っていればJIBB前の川へ入れば一瞬で汗が引きます。
山々から湧き出た冷たい水が気持ち良くてオススメです!