×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホリデイ・トレッキング・クラブ

メンバー紹介

特徴

   ・プラスチックブラシをアプローチにし、ゲレンデのパークにあるJIBを想定した練習が可能
   ・室内パークのため天候の心配が不要。また、日焼けの心配もありません
   ・初心者にも優しい設定のジブアイテムから中級者が挑戦出来るアイテムを設置
   ・転倒しても衝撃を和らげる衝撃吸収材を周辺に敷いているので初心者でも安心

利用可能遊具

   スノーボード ご利用になれます
   フリースキー ご利用になれます
   スノースケート ご利用になれます(sk8のデッキのみの利用は出来ません)
   スノースクート ご利用になれません
   ※その他の遊具(スキムボード含む)についてはご相談下さい

設置スノージブレーン

   イージーライン(初心者向け)・・・6m セミワイド BOX
   サイドインライン(中級者向け)・・・8m フラットダウン BOX
 
   ※時期によってレーン数やアイテムは変化します。公式ブログ等で状態を確認してからお越し下さい

利用するために必要な用具

   【必須】スノーボード(スキー)用具一式
    ※冬に使用されている用具(板・ブーツ・ビンディング)をご利用になれます
    ※JIBBは用具のレンタルや販売を行っておりません
    実際のパークにあるJIBの表面と比べJIBBのアイテムは柔らかい天板を使用しています。
    ボード(スキー)のエッジの角が立っている場合、エッジが天板に食い込み思わぬ転倒の原因になります。
    対策としてエッジをダリング(やすりなどで角を丸める)しておくことをオススメします。
   【必須】グローブ・・・手のケガを防止するために必要です。軍手OK!
   【任意】プロテクター(手首、ヒジ、ヒザ、お尻)・・・特に女性の方は十分に準備しておくことをオススメします
   【任意】タオル、着替え、飲料・・・ハイクするので多量の汗をかきます!熱中症注意!

JIBBが推奨する格好

   トップス・・・破れて良いTシャツ等
   ボトムス・・・破れて良いサーフパンツが理想
    ※女性の方や寒い季節などはスパッツなどを着用することも非常に有効です
    ひとつ上の技を挑戦する時などは周りを気にせずヘルメットなどを被って万全の体制で挑んで下さい!
    オフトレに余計なオシャレは不要です!
    夏場(7~9月)はかなり暑くなります。出来るだけ薄着を準備して下さい。
    冬前(10~11月)は冷え込みます。スノーウェアでも十分な気温になる場合があります。

snowJIBスペース利用上の注意

   ・無理な挑戦は絶対禁止です。また、他の利用者が危険と感じる行為も禁止します
   ・施設やアイテムを破損させた場合は修理費を実費でいただくことがあります
   ・事故防止のため施設内へ既設の機材やセクション等を持ち込めません
    ※全体的なルールは「ご利用案内」のご利用上のルールをご覧下さい

あなたも参加しませんか?

あなたも参加しませんか?

あなたも参加しませんか?